www.being-cast.com

-

-

本を読むとき、小さい字であると、スムーズに読むことができません。 特に老眼の方の場合、小さすぎる字ですとよく見えずストレスを感じてしまいますし、眼鏡をかけて読むことで眼精疲労も起こりやすくなってしまいます。 目の健康の点や、長い時間本を読みたいと希望したときには、電子書籍を利用してみるとよいでしょう。 電子書籍の場合、自分に合ったサイズに文字を変えることができます。 文字が小さすぎてよく見えないときには、文字を大きく変えていくこともできますので、読んでいく時にも疲れを感じることがありません。 また、逆に文字のサイズが大きすぎると感じたときにも、文字のサイズを小さくすることができますので、本を集中して読んでいくこともできるのです。 このように、電子書籍では、文字のサイズを自在に変えていくことができます。 自分に合った適切なサイズで文字の多い本を読みたいという時には、便利な電子書籍を利用してみるとよいでしょう。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.being-cast.com All Rights Reserved.