保険で万一に備えておく

-

-

入院補償がある保険に加入するのは早めの方が良いです。

もちろん20代に保険に入る必要はないかもしれませんが、30代になったら保険に入る検討を始めた方が良いです。

やはり働き盛りの30〜40代になってから急に倒れてしまうと、収入がなくなってしまいますし、 それに加えて治療するためのお金も必要ですから、カツカツの生活をしている場合だとすぐに借金をしなくてはいけなくなります。

毎月数千円の支払いをする必要がありますが、それをもったいないと感じるか、 将来のための自分への投資と感じるかで人生は結構変わってきます。

全然病気にならなかったとしても、保険に入っているという安心感が病気を追い払ってくれたとも言えます。

保険に入るというのはお金を捨てるのではなくて、安心を買っていると考えた方が良いでしょう。

何が起こるか分からないのが健康です。

毎日運動をしてやせている人でも病気になることがあります。

万全の備えは栄養だけでなく、保険もしておく必要があります。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.being-cast.com All Rights Reserved.