自らオークションサイト

-

-

中古車の買取をする上で最近注目されているのがインターネットオークション経由での販売があります。

オークションサイトの強みはいくつかありますが、例えば車の業者や下取りに出す時よりも高い価格で売れるということです。

ご自身が売るつもりの愛車の売却額相場を調べて微妙だなと思うならオンラインオークションで処分をすることでより高い価格で売却することができる可能性があります。

その代わり多少面倒なのがデメリットです。

インターネットオークション出品をする時は一般に言われる競売サイトを利用するのではなく、中古車専門サイトや中古車専門のお店がたくさん訪れるページで競売に出品することが高値で売却するコツです。

こうした競売サイトを選べば、ある程度の商品説明テンプレートが用意されているのでそれらを活用して情報を記載していくだけの作業で初めてでも時間を掛けずに出品準備が整います。

競売で処分する際の秘訣のひとつとして車は写真が与えるインパクトは重要です。

その画像を手掛かりに相手は意思決定をするのです。

処分する車の画像は該当する車の外面は当たり前ですが、カーテレビ、2連メーター等の内装も丁寧に掲載するとよいでしょう。

出品した後のクレームをできるだけ防ぐひとつの方法として傷やへこみよごれなどがありましたらその部分もちゃんと写真の中で確認できるようにしなければいけません。

中古車の売却の際も同様です。

そしてアピールポイントとしてカーテレビやサイレンサー、ラジエーターやエアロパーツ、車高調整キット、フロントグリル等の車外装備品付きの車両であれば掲載してその写真を用意をしておくのが望ましいです。

先にあげたETCや外装パーツ、メーターパネル、LSDや吸気・排気系パーツ、ネオン管、ドアパネル等車外装備品は一部の人にはそれなりに食い付くものです。

オンラインでの個人間売買で後々のトラブルを可能な限り防ぐひとつの方法として、事故歴や具合の悪い箇所があれば絶対に分かりやすく掲載するようにしましょう。

自らオークションサイトを使うということが想像以上に難しいならばネットオークション代行業者にお願いするという手法も考えられます。

この場合は普通のネットオークションではなくってあなたの手放す車を専門業者間のネットオークションに出品して販売代行をする形になるようです。

取引相場が通常の相場とは違って、専門業者が集まる取引相場ですから、通常のオークションサイトと比較すると少し高い価格が期待できます。

オークションサイトを代行してくれる業者の手数料を抜いた形で手放す自動車の買い取り金額が支払われますのでオークションサイト代行業者の中身や仲介料次第で、競売と比較して最終的にすこし値段が安くなる場合もあるので気を付けましょう。

オークションサイトでは本当にネットオークション代行専門業者のノウハウに左右されることが大きいですから信用できる業者に頼むことが大切なポイントなのです。

オークションのトラブルは委託することになるので相当に少ないです。

どの競売の形式でも言えますが、自らの愛車にとって都合の悪いこと(傷、へこみ、修理歴など)を公表しないでいると減額されたり最悪のケースではクレームになります。

ご自身の売る車のことは絶えず開示するようにする必要があると思います。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.being-cast.com All Rights Reserved.